シチズン時計「アテッサ」 硬化チタンで傷に強く

日経MJ

2019/5/29

シチズン時計の男性用腕時計「アテッサ」の売れ行きが好調だ。チタニウムの表面に複数のガスを注入して表面を硬化する独自技術「デュラテクトMRK」を採用している。軽量で傷に強く、金属アレルギーも起こしにくいのが特徴だ。20~30代のビジネスマンを中心に人気を集めてきたが、2017年の30周年記念モデル発売からさらに売り上げを伸ばしている。

18年度の秋冬モデルは17年度比5割増だった。これまで5万円前後のモデルが売れていたが、1本20万円以上の高価格帯も引き合いが強くなってきたという。6月中旬には月の陰影から着想を得た特別デザイン2種類を発売する予定。計1700本を用意し、希望小売価格は税別24万円。30代以上のビジネスマンによる「2本目の腕時計」としての需要を見込む。

[日経MJ 2019年5月29日付]

「イイネ!」記事一覧

SUITS OF THE YEAR 2020
Watch Special 2021
Instagram