スペアリブのバーベキューロースト 会食を豪華に演出

NIKKEIプラス1

大型連休がやってきました。人と集まって食事をする機会が増える時期です。手間をかけずに豪華に見せる、こんな料理を披露してみては?

食べごたえのあるスペアリブを、コクのある甘酸っぱいバーベキューソースで焼きました。大人にも子どもにも好まれる味です。

下味はポリ袋で、前の晩からでもつけておけます。手間がかからず、あと片付けがラクなのもうれしいところ。バーベキューに出かけるなら、袋のまま持っていけます。あとは網や鉄板で焼くだけ。こがさないようようすをみながら、じっくり焼きましょう。

調理時間は、つけおく時間、オーブンを予熱する時間を除きます。

材料(4人分、1人分あたり629kcal)
・豚スペアリブ(長さ約5センチのもの)800グラム
・タマネギ30グラム
・ニンニク1片(10グラム)
・A[トマトケチャップ大さじ3、しょうゆ大さじ2、サラダ油大さじ1、黒コショウ少々]
〈つけあわせ〉
・サラダ菜8枚
・ミニトマト8個

作り方(調理時間30分)

(1)タマネギとニンニクはすりおろして厚手のポリ袋に入れる。

(2)(1)にAを加える。スペアリブを入れてよくもみ、袋の空気をできるだけ抜いて口を結ぶ。冷蔵庫に入れ、2時間~ひと晩つけおく。

(3)オーブンを210℃(ガスなら200℃)に予熱する。オーブン皿にオーブンシートを敷く。(2)のスペアリブをのせ、オーブンで約20分間焼く(途中で上下を返す)。

(4)皿に盛り、サラダ菜とミニトマトを添える。

献立の例 タマネギとハムのマリネ、おにぎり

ひとくちメモ

スペアリブ バーベキューでおなじみの食材である、豚の骨つきバラ肉です。適度に脂肪があり、骨のうま味も出る部位。手で持って豪快にかぶりつくのがいちばんですが、焼く前にあらかじめ骨にそって切り目を入れておくと、少し食べやすくなります。

(ベターホームのお料理教室 写真=大井 一範撮影)

[NIKKEIプラス1 2019年4月27日付]

これまでに掲載した「かんたんレシピ」の記事はこちらからご覧ください。