マンション愛で客口説く 物件の良さ、徹底アピール野村不動産 三上一人さん

野村不動産は他の大手デベロッパーと違い、マンションの商品企画・設計から販売、管理まで自社一貫体制で行う。客の反応のフィードバックを商品企画・設計に生かしやすい。2018年度のグッドデザイン賞受賞は17年連続で、受賞の数は過去最多の9対象が受賞と、大手デベロッパーの中でも受賞の数が多い。

三上さんが担当した客からは「そこまで自信を持った営業は初めてだ」と言われることはよくあるという。入社したての頃には、顧客から「自信満々過ぎてお叱りを受けたこともあった」(三上さん)そうだ。ただ、プラウドの強みを訴え続ける販売スタイルは貫いた。客から掛けられる言葉でうれしいのは「三上さんの営業が良かった」よりも「プラウドが好きになりました」だという。

中堅になり、後進の育成にも力を入れている。ただ、営業は各社員それぞれに合ったやり方がある。三上さんが後輩社員に伝えるのは「お客様に自信満々で誇りを持って『プラウドがナンバーワンです』と言えるようになってほしい」ということだ。

今の目標は「住み始めてからも満足度が上がり続けるマンションを作ること」。販売後の暮らしでもプラウドを誇れるような取り組みに力が入る。

(小田浩靖)

[日経MJ2019年4月14日付]

「売り場の知恵袋!セレクション」記事一覧

管理職・ミドル世代の転職なら――「エグゼクティブ転職」

5分でわかる「エグゼクティブ力」
いま、あなたの市場価値は?

>> 診断を受けてみる(無料)

「エグゼクティブ転職」は、日本経済新聞社グループが運営する 次世代リーダーの転職支援サイトです

NIKKEI 日経HR


商品企画・プロモーション・マーケティング基礎講座/日経ビジネススクール

マーケティングの基礎を学ぶ講座から、企画・戦略の立案に役立つ実践講座まで!

>> 講座一覧はこちら

ブックコーナー ビジネス書などの書評はこちら
出世ナビ記事アーカイブ一覧
ブックコーナー ビジネス書などの書評はこちら
出世ナビ記事アーカイブ一覧