イイネ!

カネボウ「スキンメインテナイザー」 保湿効果を重視

日経MJ

2019/4/10付

カネボウ化粧品(東京・中央)の男性用化粧品ブランド「リサージ メン」の肌ケア化粧液「スキンメインテナイザー」が好調だ。肌の手入れが簡単にできるため、20代後半~30代の男性を中心に人気で、売上高は前年比2ケタ以上で伸長している。

同社が「リサージ」ブランドで男性用を投入したのは2015年。一般に男性用は清涼感を打ち出した商品が多かったが、保湿効果を重視し、アルコールを無添加にしたほか、女性用にも使う保湿成分を配合した。「ひげそり後でも、ひりひりせずちょうどいい」(30代男性)という。

価格は税別3千円。ドラッグストアが主な販路だが、感度の高い消費者が多いバラエティーショップにも販売網を広げている。

[日経MJ 2019年4月10日付]

「イイネ!」記事一覧

Latest