ブランド VIEWS

J・プレス、女性向け強化 管理職ねらい機能性スーツ ブランド売り上げ増へ

日経MJ

2019/3/1付

「J・プレス」の女性部門はトラッドのデザインに流行の要素を取り入れたのが特徴

オンワード樫山の「J・プレス」が働く女性向けの衣料品に力を注いでいる。紳士服の印象が強い同ブランドで、女性向けの需要掘り起こしへ機能性にこだわったスーツの品ぞろえを強化。管理職に就く女性を中心に評判を集め、新たな顧客を呼び込む。停滞が続いていたブランド売上高は2019年2月期にプラスに転じそうだ。

19年春の新作として発売したジャケット「アルファクロスジャージジャケット」。忙しい女性の日常に向き合った機能性を詰め込んだ。ポリエステル素材を使い、家庭で洗濯してもしわになりにくいようにした。「ナノビューティー」という独自の技術で、汗や部屋干しの際に付く臭いを軽減できるとうたう。

米国で1960年代に流行したアイビールックの系譜を引く同ブランドの婦人服部門は約40年の歴史を持つ。主要顧客はトラッドが好きな40代中心の有職キャリア層。だが、近年は主要顧客の年代が上がり新規顧客の取り込みが長年の課題となっていた。公務員や教員など、保守的なファッションが求められる顧客が多く、より幅広いファッション嗜好を持つ顧客の獲得が課題だった。

Latest