イイネ!

桃モチーフのスキンケア 乳酸菌で潤い、訪日客に人気

日経MJ

2019/1/23付

スタイリングライフ・ホールディングス(東京・新宿)傘下のBCLカンパニー(同)が手掛けるスキンケアシリーズ「ももぷり」シリーズが人気だ。2018年8月から発売、「桃」をモチーフにしたことが特に日本を訪れる中国人の間で話題になり、毎月数万個が完売するという。

「塗る乳酸菌と桃セラミド配合」のコンセプトの化粧水は肌表面に乳酸菌を付着させることでトラブルの起きにくい状態を保つという。国産の桃由来のセラミドは肌のバランスを保つという。「潤い化粧水」の価格は972円。

訪日客からの需要も取り込んでいる。「桃が縁起物の中国で人気が高まりお土産でまとめ買いをする事例が多く見受けられる」(広報担当者)。問い合わせやSNS(交流サイト)で拡散され、知名度を上げているという。

同時に発売した「潤いジェルクリーム」(1296円)も人気。11月にはシートマスクも投入した。PLAZAやドラッグストアを中心に販売する。

[日経MJ 2019年1月23日付]

「イイネ!」記事一覧

Latest