グルメクラブ powered by 大人のレストランガイド

かんたんレシピ

サーモンとチーズの焼き春巻き 少ない油でヘルシーに

NIKKEIプラス1

2019/1/19付

「具をいためて→さまして→包んで→油で揚げる(→さらに油のあとしまつをする)」と、いくつもの工程を経て作る春巻き。手作りして揚げたてを食べるおいしさを知っていても、なかなかハードルが高いメニューです。

このレシピの春巻きは、切ればよいだけの具と、フライパン焼きで作れる、手軽なもの。油を先にからめて焼くことで、少ない油でも全体にいきわたります。

パリッと軽い食感で、おかずとしてはもちろん、お酒のお供にもぴったりの一品。Bの代わりに酢じょうゆでもおいしく食べられます。

材料(4人分 1人当たり295kcal)
・春巻きの皮8枚
・スモークサーモン100グラム
・クリームチーズ80グラム
・キュウリ1本
・タマネギ80グラム
・A[小麦粉大さじ1/2、水大さじ1/2]
・サラダ油大さじ4
・香菜2~3枝
・B[スイートチリソース大さじ1、しょうゆ大さじ1]

作り方(調理時間20分)

(1)キュウリは長さを半分に切り、縦4等分にする。タマネギは薄切りにする。サーモンとチーズは8等分にする。

(2)Aは合わせ、混ぜておく。

(3)春巻きの皮を広げて(1)を等分に包み、巻く。巻き終わりに(2)を塗って、とめる。8本作る。

(4)フライパンに(3)を4本入れ、油大さじ2を加えてまんべんなくからめる。中火にかけ、両面を色よくカリッと焼く。同様に残りも焼く。

(5)皿に盛り、香菜を添える。Bを合わせて添える。

献立の例 ごはん、わかめスープ

ひとくちメモ

春巻きの皮 常温においてやわらかくしてから1枚ずつはがすと破れにくい。また、とても乾燥しやすいので、袋から出すのは使う分だけ、巻く直前に。つるつるした面が外側になるように巻くと、均一できれいな色に仕上がります。

(ベターホームのお料理教室 写真は大井 一範)

[NIKKEIプラス1 2019年1月19日付]

これまでに掲載した「かんたんレシピ」の記事はこちらからご覧ください。

グルメクラブ 新着記事

ALL CHANNEL