グルメクラブ powered by 大人のレストランガイド

かんたんレシピ

ミートローフ おもてなし料理が簡単に、洋風おせちも

NIKKEIプラス1

2018/12/22付

クリスマスのおもてなしはもちろん、洋風のおせち料理にもぴったりのごちそうメニュー。形作るときに、野菜は間を開けて平行に並べ、卵は中央に1列に並べるときれいな断面に。焼けたら竹串を刺し、澄んだ肉汁が出てくればOK。包んだままさまして、しっとり仕上げます。

材料(4人分 1人当たり343kcal)
・合いびき肉400グラム
・タマネギ1/2個(100グラム)
・ニンジン30グラム(長さ15センチ)
・サヤインゲン5本
・うずら卵(水煮)6個
・バター5グラム
・A[とき卵1/2個分、パン粉大さじ3、塩小さじ1/2、コショウ・ナツメグ各少々]
・クッキングシート(25センチ×20センチ)
・B[マヨネーズ・トマトケチャップ各大さじ2]
・エンダイブ50グラム

作り方(調理時間50分)

(1)タマネギはみじん切りにし、バターでしんなりするまでいためる。

(2)ニンジンは1センチ角の棒状に4~6本に切る。ニンジンとインゲンを色よくゆでる。

(3)ボウルに肉、(1)、Aを入れ、ねばりが出るまで混ぜ、4等分する。

(4)(3)の肉種を4層に重ねながら具をはさんで形作る。まず、クッキングシートに肉種1/4量を15×5センチに広げる。ゆで野菜半量→肉種→うずら卵→肉種→ゆで野菜残り→肉種の順に重ね、最後にシートで包んでかまぼこ形に整える。

(5)210度のオーブン(ガスの場合は200度)で約30分焼く。焼けたらオーブンからとり出し、包んだまま20分ほどおく。

(6)切り分けて皿に盛り、エンダイブを添える。Bを合わせて添える。

献立の例 ポテトサラダ、コンソメスープ

ひとくちメモ

オーブンを活用 焼き始めたら、ほかの作業にとりかかれるオーブン料理。毎日の食事からおもてなしまで幅広く活躍します。予熱して使いますが、予熱に必要な時間は機種ごとに異なります。ガスオーブンの場合は火力が強いので、10度低く設定します。

(ベターホームのお料理教室 写真は大井 一範)

[NIKKEIプラス1 2018年12月22日付]

これまでに掲載した「かんたんレシピ」の記事はこちらからご覧ください。

グルメクラブ 新着記事

ALL CHANNEL