フード・レストラン

かんたんレシピ

ハクサイのひき肉あん アツアツ味わう寒い日の楽しみ

NIKKEIプラス1

2018/12/15付

甘味が増した旬のハクサイで作る、体が温まるおかずです。かたくり粉を使ってとろみをつけた料理は、食卓に出してからもさめにくいので、寒い日にぴったり。

やわらかく煮えたたっぷりのハクサイに、アツアツのあんがからみ、しみじみおいしく味わえます。温かいごはんにかければ、やさしい味の丼に。

シンプルな具材で、おなかにもお財布にもやさしい一品です。

材料(4人分)
・ハクサイ300グラム
・豚ひき肉80グラム
・ショウガのすりおろし10グラム
・春雨30グラム
・水200ミリリットル
・酒大さじ2
・A[しょうゆ大さじ1 1/2、コチュジャン大さじ1/2(8グラム)、砂糖大さじ1]
・B[かたくり粉大さじ1/2、水大さじ1]
・ごま油大さじ1/2

作り方(調理時間25分)

(1)春雨は湯(材料外)に3~4分つけてもどし、長さ4~5センチに切る。ハクサイは軸と葉に切り分け、食べやすい大きさに切る。AとBはそれぞれ合わせる。

(2)フライパンにごま油を中火で温め、ひき肉とショウガをいためる。

(3)肉の色が変わったらハクサイの軸を加えていためる。油がなじんだら水と酒を加え、ふたをして弱めの中火で5~6分煮る(途中、上下を返す)。

(4)ハクサイの葉、春雨、Aを加えて葉がしんなりするまでいためる。

(5)Bをひと混ぜしてから加え、とろみがつくまでいためる。

献立の例 サバの塩焼き、ご飯

ひとくちメモ

ハクサイの目利き 丸ごと買うなら、外側の葉が色濃く厚みのあるものを選びましょう。カットされたもので切り口の軸の部分が盛り上がっているものは、切り分けてから時間がたったもの。中心部の葉が黄色いものは甘味があります。

(ベターホームのお料理教室 写真は大井一範)

[NIKKEIプラス1 2018年12月15日付]

これまでに掲載した「かんたんレシピ」の記事はこちらからご覧ください。

フード・レストラン 新着記事

ALL CHANNEL