ブランド VIEWS

ポケモン、しんちゃん…大人がほしいキャラジュエリー 結婚指輪市場も狙う ユートレジャー

日経MJ

2018/11/30付

ユートレジャーの店舗では実際のキャラクタージュエリーが見られる(東京都新宿区)

大人になっても漫画やアニメのキャラクターグッズを楽しみたい。そんな思いに応えたのが、キャラクター宝飾品のユートレジャー(名古屋市)だ。今までは宝飾品ケイ・ウノの1ブランドだったが、今年9月に事業を切り出し分社化。ライセンス事業に集中する。ブライダルジュエリーにも力を入れ、伸び悩む市場で潜在的な需要の取り込みを図っている。

ユートレジャーは2014年、ケイ・ウノがキャラクターライセンス商品部門として立ち上げた。現在は「ポケットモンスター」や「クレヨンしんちゃん」など22のキャラクターライセンス商品を扱う。

5月には人気アニメ「カードキャプターさくら クリアカード編」をイメージしたネックレスを1万8900~5万8900円で販売。20~30代女性からの反響が大きかったことから今秋、同作品の指輪も追加で予約販売を始めた。

ともすれば「オタク向け」とされがちなキャラクターグッズを宝飾品に昇華するため、ユートレジャーはデザイン性にこだわる。キャラの顔や全身を前面には押し出さないデザインを考案。「自分だけは元ネタが分かる」という特別感が20代以上の女性をひきつける。

デザイン決定のために営業担当者とデザイナーが漫画やアニメを鑑賞し、作品の世界観を担当者が理解した上で版権元に宝飾デザインを提案する。最近は版権元からコラボの声がかかることも増えてきたという。

Latest