ツイッターでトランプ大統領をフォローするには簡単スマホ術

NIKKEIプラス1

PIXTA
PIXTA

ツイッターは、140文字という短い文章でつぶやくSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)。今回は、ツイッターで情報を知る方法について解説する。

携子 スマトくん、この前テレビを見ていたら、アメリカのトランプ大統領がツイッターでつぶやいているって言っていたわよ。そうなの?

スマト はい、トランプ大統領はよくツイッターでつぶやいてますね。もうすぐ中間選挙ですから、大統領のつぶやきは注目されています。

携子 それ、私も見てみたい! どうやったらアカウントを探せるの?

スマト この前、お店の名前で検索しましたよね。同様に名前を入力して検索します。

携子 やってみよう。トランプ大統領……。あら、たくさん出てきたわ。どれが本人のつぶやきなのかしら。何か、分かる方法はあるの?

スマト ありますよ。名前の横に青いチェックのマークがあれば本物です。運営会社が「このアカウントは間違いなく本人です」と確認したものにだけ、つけるんです。

携子 あれ、英語じゃないの。これじゃ私、読めないわ。

スマト アメリカの大統領だから、英語に決まっているじゃないですか。英語のつぶやきのときは、翻訳機能を使ってください。つぶやきにタッチし、テキスト下の「ツイートを翻訳」にタッチすると、日本語で表示されますよ。

携子 やってみようっと。あ、日本語! これなら何を言っているのかわかるわ。海外セレブのつぶやきも、同じようにわかるのね。

スマト トランプ大統領やセレブのつぶやきだけじゃないですよ。そのつぶやきの影響など、世界中のニュースを知りたいときは、英語のニュースサイトのアカウントをフォローしたらいいんです。日本語で読めますよ。

携子 なるほど。日本の新聞もツイッターで読めるの?

スマト もちろん! 新聞社が公式で用意しているアカウントをフォローすれば、最新のニュースがすぐにわかるのでおすすめです。新聞の名前で検索してください。

携子 あった。あ、気になるニュースがあるわ。でも、つぶやきだけだと短くて、詳しい内容がわからないわね。

スマト つぶやき下にある囲みやURLにタッチすると詳しい内容がわかる記事に移動しますよ。

携子 あ、ほんとだ! この前、タレントさんのアカウントをフォローしたんだけど、ブログのタイトルだけで内容がわからなかったのよ。こうすればよかったのね!

スマト そうです。ずいぶんツイッターを使いこなしていますね……。

携子 そうそう、この前テレビで「ハッシュタグをつけてつぶやいて」と言っていたけど、ハッシュタグって何?

スマト ツイッターのつぶやきをみていると、最後に「#」つきの青い文字が書かれているのを見たことはありませんか? あれです。

携子 ハッシュタグにはどんなメリットがあるの?

スマト 例えば「#中間選挙」というハッシュタグにタッチすると「#中間選挙」のハッシュタグをつけたつぶやきだけを抽出して表示することができます。携子さんが「#中間選挙」というハッシュタグをつけてつぶやけば、関心のある人が見に来るかも。

携子 なるほど。関連するつぶやきを探したり、自分のつぶやきを読んでほしいと思ったりしたときに使うのね。

スマト そういうことです。ところで携子さん、最近、プロフィルの写真を変えましたよね。

携子 そうなの。孫の写真をプロフィルにしたら、娘に怒られちゃったの。写真も個人情報だから不用意にSNSに使ってはダメだって。

スマト 確かにそうですね。携子さんがツイッターでつぶやくときも、写真の使い方には注意してくださいね。

(ライター 井上 真花)

[NIKKEIプラス1 2018年11月3日付]