グルメクラブ powered by 大人のレストランガイド

かんたんレシピ

キノコの皮なしキッシュ ごろりチーズでワインに合う

NIKKEIプラス1

2018/10/20付

キッシュは台を冷凍パイシートで作ることも多いのですが、もっと手軽に、台をなくしてしまいました。今が盛りのキノコがぎっしり詰まり、ごろりとのったカマンベールチーズの存在感がきいています。

チーズをダブルで使ったキノコのキッシュは、ワインによく合います。家族や友人と囲んで、秋の恵みを味わってください。

材料(15×9センチの耐熱皿1個分。全量4人分 1人あたり199kcal)
・エノキダケ・シメジ・マッシュルーム各50グラム
・ネギ1本(100グラム)
・ベーコン2枚(40グラム)
・バター5グラム
・塩・こしょう各少々
<卵液>
・卵3個
・粉チーズ30グラム
・牛乳70ミリリットル
・カマンベールチーズ40グラム

作り方(調理時間30分)

(1)エノキとシメジは石づきを除いて長さ2センチに切る。マッシュルームは石づきを除いて4つに切る。ネギは斜め薄切りにし、ベーコンは幅7~8ミリに切る。

(2)フライパンにバターを溶かし、(1)を中火で炒める。2分ほどしてしんなりしたら、塩、こしょうをふっていったんとり出す。

(3)オーブンを190℃(ガスオーブンの場合は180℃)に予熱する。

(4)ボウルに卵液の材料を合わせてよく混ぜ、(2)を加える。耐熱皿に流し入れ、カマンベールチーズを2~3センチ大にちぎってのせる。190℃のオーブンで20分焼く。とり出して4つに切り分ける。

献立の例 鶏肉のソテー、グリーンサラダ、パン

ひとくちメモ

具材はお好みで パイ生地の台に卵の生地と具材を流し入れて焼くキッシュ。元はフランスのアルザス・ロレーヌ地方の家庭料理です。具材は自由で、牛乳ではなく生クリームを使うことも。形も丸形や長方形とさまざま。「わが家のキッシュ」を楽しんでください。

(ベターホームのお料理教室 写真は大井一範)

[NIKKEIプラス1 2018年10月20日付]

これまでに掲載した「かんたんレシピ」の記事はこちらからご覧ください。

グルメクラブ 新着記事

ALL CHANNEL