グルメクラブ powered by 大人のレストランガイド

かんたんレシピ

甘栗のおこわ菓子 黒砂糖の甘み広がり、むっちり美味

NIKKEIプラス1

2018/10/13付

もち米と栗がむっちりと合わさったお菓子。口に入れると、黒砂糖の甘みが広がります。

ポイントは、もち米を炊く前に水に1時間以上つけること。ここで水をしっかり含むので、炊くときの水は少なくて大丈夫です。

レンジの出し入れや、形作るときは、とても熱いのでやけどに気をつけてください。形作るときは、ひと回り小さい保存容器や底が平らなものを当てて押します。おいしさを閉じこめるつもりで、ぎゅっと押してください。

材料(約12×14センチ角の角型容器〔保存容器など〕1個分 2切れ当たり204kcal)
・もち米1合(150グラム)
・A[水100ミリリットル、酒大さじ2]
・B[粉末黒砂糖大さじ3(36グラム)、シナモン小さじ1/4、しょうゆ小さじ1、ごま油小さじ1]
・C[むき甘栗100グラム、レーズン30グラム、素焼きアーモンド20粒(30グラム)]

作り方(調理時間15分)

(1)もち米は洗ってたっぷりの水につける。1時間以上おいてざるにあげ、水気をきる。もち米の浸水時間は調理時間に含まない。

(2)Bは合わせる。アーモンドは粗くきざむ。型になる四角い器の内側にラップを敷く。

(3)耐熱容器にもち米、Aを入れて混ぜ、ラップをふんわりとかけて電子レンジで約5分(500ワット)加熱する。上下を返すように混ぜてさらに2分加熱する。Bを加えて混ぜて2分加熱し、Cを加えてさらに3分加熱する。

(4)型の器に(3)を詰め、上からしっかり押さえる。さめたらラップごと持ち上げてとり出し、12等分する。

献立の例 ウーロン茶

ひとくちメモ

もち米 でんぷんの性質がうるち米とは異なり、もち米には電子レンジで蒸し炊きしやすい特徴があります。冷蔵保存が可能ですが、やはり早く食べきるのがいちばんなので、ぜひこのレシピを。このおこわ菓子は、常温で2日ほど日もちします。

(ベターホームのお料理教室 写真は大井一範)

[NIKKEIプラス1 2018年10月13日付]

これまでに掲載した「かんたんレシピ」の記事はこちらからご覧ください。

グルメクラブ 新着記事

ALL CHANNEL