フード・レストラン

かんたんレシピ

ソフト塩ケンピ 表面カリッ、サツマイモで作るおやつ

NIKKEIプラス1

2018/9/29付

 サツマイモの季節です。皮の濃い紫、食欲をそそる実の黄色。いつもは市販のおやつを食べているという人にぜひ知ってほしいのが、おうちで作るおやつのおいしさです。

 「イモケンピ」は、イモを揚げて砂糖の衣を絡めた、歯ごたえのあるお菓子。今回のレシピは、市販のケンピよりもやわらかく作ります。甘さは控えめながらも、仕上げにふる塩が、甘味を引き立てます。

 揚げるときに油がハネやすいので、サツマイモの水気はしっかりと拭き取り、さらにしばらく広げて乾かすとよいでしょう。

 初秋のひととき、お気に入りのお茶とともに、おしゃべりも食べる手も止まらなそうな一品です。

材料(4人分 1人当たり155kcal)
・サツマイモ中1本(300グラム)
・A[砂糖大さじ4、水小さじ2]
・粗塩小さじ1/8
・揚げ油適量

作り方(調理時間30分)

(1)サツマイモはよく洗い、皮ごと長さ5センチ、8ミリ角の棒状に切る。水にさらして水気をしっかり拭く。

(2)2回に分けて揚げる。深めのフライパンに深さ2~3センチの揚げ油を入れ、180度に熱する。(1)を素揚げする。5~6分して表面がカリッと黄色く色づいたら、取り出して油をきる。

(3)フライパンの油をあけ、キッチンペーパーで残った油も拭き取る。Aを入れて中火にかける。砂糖が溶けて大きな泡が出てきたら弱めの中火にし、(2)のサツマイモを加える。大きく混ぜてサツマイモに絡ませ、砂糖が白く固まったら火から下ろす。粗塩をふり、皿に広げて冷ます。

献立の例 緑茶

ひとくちメモ

 砂糖の衣をからめる 切ったサツマイモひとつひとつをなるべく空気にふれさせるのが、きれいに仕上げるポイント。菜箸などを大きく動かして、フライパン全体を混ぜます。混ぜる手がフライパンに触れないように気をつけて行いましょう。

(ベターホームのお料理教室 写真は大井一範)

[NIKKEIプラス1 2018年9月29日付]

 これまでの記事はこちらからご覧ください。

フード・レストラン

ALL CHANNEL