汗や食べ物・たばこ・香水… 職場のにおい解決法

「ミドル脂臭は後頭部が発生源。シャンプーする時に襟足から後頭部にかけて入念に洗えばにおいの発生はかなり抑えられるが、実際には洗い方が不十分な人が多い」(下川さん)

洗髪は夜より朝する方がより効果的。寝汗の影響でにおいが強まるからだ。昼間、オフィスや外出先で気になるようなら、市販のボディーシートで体をこまめに拭くのも有効という。

消臭機能付きの下着もある。スポーツウエア大手のゴールドウインは、特殊な繊維で汗のにおいや加齢臭などを吸収する肌着「MXP」を販売。幅広い年齢層に人気だ。

においを隠すために香水を使う人もいるが、強力な香水は逆に周りの迷惑になることもある。

自分のにおいは自分ではなかなか気付かない。確かめるには、家族や親しい友人の助けを借りるとよい。

「家で妻に『最近、僕の体、変なにおいしない?』などと単刀直入に聞けば、妻は率直に答えてくれるはず。一人暮らしの人は、仲の良い友人に聞いてみる」(西出さん)

人に聞くのが嫌なら最新技術に頼るのも一手。コニカミノルタは汗臭、加齢臭、ミドル脂臭を簡単に測定できるスマートフォンサイズの機器をインターネットを通じて先行予約販売している。

注意喚起、名指し避け全員に

他人が食べている弁当や菓子などのにおいも、仕事のじゃまになるとして嫌う人が多い。

今こそ始める学び特集
ブックコーナー ビジネス書などの書評はこちら
今こそ始める学び特集
ブックコーナー ビジネス書などの書評はこちら