職場でできる夏バテ対策 仮眠・甘酒・ストレッチ

ただ、冷たい飲料をとり過ぎれば体の冷えにつながりかねない。浅野さんが薦めるのは「飲む点滴」とも言われる麹(こうじ)で作った甘酒だ。ビタミンB群が多く含まれるため代謝がよくなり、疲労を防ぐことができる。発酵食品なので腸内環境を整え、常温でも飲みやすいので、冷え防止にもつながる。

甘酒には、酒かすを搾ったものと麹でつくるタイプの2種類がある。酒かす製にはアルコール分が含まれるものもある。業務中に飲むなら麹製にして、アルコール分が無いことを確認しておこう。

「最近は男性でも冷え性が増えている」(荒木さん)。自分の体質を見きわめ、職場環境や働き方に合わせて夏バテ防止策を講じて、夏を乗り切りたい。

(ライター 加納 美紀)

[日本経済新聞夕刊2017年8月7日付]