MONO TRENDY

モノ・フラッシュ

一芸光るキッチン家電10選 ひと味違う日常、手軽に

NIKKEIプラス1

2017/7/9 NIKKEIプラス1

6位 ヨナナスメーカー(ヨナナス) 400ポイント
凍らせた果物で新感覚アイス

米ドールが開発した新感覚アイス「ヨナナス」を作る専用機。バナナやイチゴなど凍らせた果物を入れて棒で押し出すと、刃が高速回転して砕き、クリーミーな食感を生み出す。砂糖や卵いらずで「果物の酸味を生かしたヘルシーな味わいが新しい」(東春樹さん)。「子どもでも操作ができそう」(鈴木善行さん)

パーツは分解して丸洗いできる。ただ「アイスが内部に残っているのが残念。最後まで押し出せるとなおよい」(滝村さん)。白、ピンク、黄色がある。

(1)16×19×35センチ、1.6キロ(2)5400円(3)http://www.entresquare.com/fs/onlinestore/c/yonanas(アントレックス)

7位 甘酒メーカー糀美人(マルコメ) 380ポイント
甘酒 味わい優しく

マルコメが同社のこうじブランド「プラス糀」で展開する甘酒作りのための家電。容器におかゆかご飯、水、米こうじを入れて、本体にセット。温度と時間を設定すれば約8時間で甘酒になる。完成したら音で知らせてくれるため、発酵しすぎを防げる。「作りが単純なので、説明書を読むのが苦手な人にも使いやすい」(池上さん)

「優しい味わいで、豆乳で割ってもおいしい」(隈部さん)。温度は20~55度まで、タイマーも1時間単位で48時間まで設定可能。甘酒のほか、塩こうじやしょうゆこうじ、ヨーグルトも作れる。

(1)20×17×21.5センチ、860グラム(2)5900円(3)電話0120・85・5420

8位 ポップコーンメーカー(ビタントニオ) 350ポイント
熱風で調理 油使わずヘルシー

本体に豆を入れてダイヤルを回すと、高温の熱風が豆をポンポンとはじけさせ、約2分で60グラムのポップコーンが完成する。「油を使わないのでヘルシー」(池上さん)

ポップコーン用の豆には液状の調味料が絡みやすい丸い「マッシュルーム型」と、羽を広げたような「バタフライ型」がある。高温が必要で家庭では難しかったマッシュルーム型が手軽にできるのが特徴。「味付けは自分次第でいろいろ楽しめる」(戸井田さん)。

(1)14.5×23×29.5センチ、1.16キロ(2)4500円(3)電話03・6758・2074(mhエンタープライズ)

9位 ネスレスペシャル.T Slim T.(ネスレ日本) 330ポイント
紅茶・緑茶 最適な温度で抽出

紅茶や緑茶、ハーブティーなど最適な温度と蒸らし時間で抽出できるお茶専用機。茶葉がつまった専用カプセルを本体にセットしてボタンを押せば、自動で種類を読み取り、180~200ミリリットルのお茶が出る。「抽出に時間がかかるが、香りもよくおいしい」(池上さん)

カプセルは約20種(季節限定商品あり)。「カプセル代はかかるが、様々な味を楽しみたい人にはいい」(東さん)。通販限定で色は白とピンク。「スタイリッシュでコンパクト」(瀬戸さん)。

(1)15.5×31.5×26センチ、2.1キロ(2)本体7800円、10カプセル756円から(3)電話0120・077・060

10位 ビアサーバーBEERGO(amadana) 310ポイント
きめ細かく極上の泡

サントリービールと共同開発したビアサーバー。中に栓を開けた瓶を置き、内蓋、本体の蓋を閉めればセット完了。レバーを奥に倒すと1秒間に約5万8000回の高出力超音波を発生させ、きめ細かい泡を注げる。「ビール好きなら絶対に欲しくなる極上の泡が魅力」(神原さん)

「見た目がおしゃれなので自宅でのパーティーにもおすすめ」(久田さん)。推奨ブランド以外に、350ミリリットルや500ミリリットルの缶ビールなどにも対応する。

(1)14×24×45センチ、1.7キロ(本体のみ)(2)3万2400円(3)電話03・6861・8657

◇  ◇  ◇

ランキングの見方 数字は選者の評価を点数化。商品名、製造・販売元。(1)幅×奥行き×高さ、重量(2)大手ネット通販サイトの価格(税込み、7月上旬)(3)問い合わせ先。写真は矢後衛撮影。

調査の方法 キッチンで使う一芸に秀でた家電を専門家に聞き21品を選出。商品を取り寄せてテスト会を開き、お菓子研究家の隈部美千代さんが実際に作って専門家が試食。その場でも専門家が使ってみて、味や使いやすさ、デザイン、手入れ、使い続けたいか、などの観点で評価した。選者は以下の通り(敬称略、五十音順)。

池上正子(料理研究家)▽神原サリー(ライフスタイルプロデューサー)▽工藤裕子(東京ガス「食」情報センター所長)▽隈部美千代(お菓子研究家)▽鈴木善行(オレンジページ編集長)▽瀬戸理恵子(フードエディター)▽高橋ひでつう(日本ホームパーティー協会代表理事)▽滝村雅晴(パパ料理研究家)▽戸井田園子(家電コーディネーター)▽東春樹(家電批評デスク)▽久田みゆき(ABCクッキングスタジオ)

[NIKKEIプラス1 2017年7月8日付]

MONO TRENDY 新着記事

MONO TRENDY 注目トピックス
日経クロストレンド
NTTドコモが店頭の看板から「ドコモ」を消したワケ
日経クロストレンド
日本初「カチッと鳴る」歯ブラシ ライオンが開発
日経クロストレンド
日本電産・永守重信会長 最後の大仕事は大学
日経クロストレンド
30代前半で世帯年収1000万超 好きなブランドは?
ALL CHANNEL