蒸れたブーツ 簡単乾燥・脱臭お役立ちグッズ

NIKKEIプラス1

靴は足から出る汗を大量に吸うので、雑菌が繁殖しニオイの原因になる。乾燥剤を使う方法もあるが、簡単に靴を乾燥できるアイリスオーヤマの「脱臭くつ乾燥機 カラリエ」があると便利だ。

ホースは蛇腹式になっており、必要なときに伸ばし、靴に入れて使える。モードは「標準」「革靴」「低騒音」の3種類。標準モードでは約50度、革靴と低騒音モードでは約40度の温風が出てくる。ドライヤーのように強い風ではないが、しっかりとつま先まで風は届く。運転時間は180分、120分、60分、30分の4種類から選べ、スニーカーであれば湿ったときでも約30分で乾燥できる。ニオイが気になる場合は「オゾン脱臭」モードにすればニオイが軽減する。

特に冬場はブーツを履くと、足が蒸れてしまいがちだ。そんなときは、同製品を使って30分乾燥させておくだけで、カラッと乾く。雨が降った日はぬれて靴が傷みやすくなるため、こまめにケアしておきたい。

(ライター 石井 和美)

▽価格=5918円
▽材質=ABS樹脂ほか
▽サイズ=:幅約13.7×奥行き約10.1×高さ約28.9センチ
▽取扱店=ビックカメラほか。問い合わせはアイリスオーヤマ(電話0120・311・564)

[NIKKEIプラス1 2017年2月11日付]

注目記事