MONO TRENDY

モノ・フラッシュ

手軽に大満足 小型マッサージ家電10選

NIKKEIプラス1

2017/1/22 NIKKEIプラス1

■試して発見 私の1台

厳しい寒さが続くと、血行不良による肩や首のコリ、下半身のむくみが気になってくる。最近では手軽に使えるマッサージ家電が人気だ。小型で場所を取らないので、マッサージチェアを置くスペースがなくても使える。専門家におすすめを選んでもらった。

上位に入ったのはクッションタイプ。様々な部位に使えるのが売りだ。多くはヒーターを内蔵しており、温熱機能がついている。固まった体を優しく温めながらほぐすので冬にぴったりだ。

ただし注意すべきこともある。「大きな圧を長時間かけると血圧の変化で気分が悪くなることがある」(石塚征一さん)。特に気をつけたいのが首とふくらはぎ。「血管内に血栓がある場合、他の部位に飛んでしまい、脳梗塞などになる恐れもある」。力加減には気をつけたい。

マッサージ家電は「体格によって合う商品が変わる」(多賀一晃さん)。購入前に店頭で試してみよう。

1位 クッションマッサージャ HM―343(オムロンヘルスケア)700ポイント
体になじむ やさしいもみ心地

クッションタイプの電気マッサージ器。4つのもみ玉を内蔵し、背中や首、肩、ふくらはぎ、太ももなど様々な部位を簡単にマッサージできる。「小さくて愛らしい形ながら、平面と球体の2つがコンビになったもみ玉が体になじみ心地よい」(神原サリーさん)。ヒーター機能がついており、スイッチ1つで温かなもみ感を味わえる。「操作がシンプルで分かりやすく、もみ心地が優しい」(戸井田園子さん)。カバーは取り外して洗濯可能。比較的手ごろな価格で「プレゼントに良さそう」(峰川直也さん)との声もあった。

(1)39×26.5×10.5センチ、約1.6キロ(2)赤、黄、茶(3)5500円(3)0120・30・6606

2位 3Dネックマッサージャー(ドクターエア)650ポイント
当て方で圧をコントロール

大小4つの強力なもみ玉がしっかりコリをほぐしてくれる。首や肩回りのほか、たすき掛けするように持てば背中、肩甲骨にも使え、腰にもぴったり。「もみ玉の大きさがちょうど良く、手の届かないところをケアできるのがうれしい」(北川由以さん)。もみ玉の回転方向は切り替え可能。当て方次第で強さが変わるので「自分で圧のコントロールができる」(長尾雅人さん)。充電式でコードレスで持ち運べる。「軽いので筋力のない人も使える」(皆川浩一さん)。ヒーター機能付き。

(1)45×60×14.5センチ、約1.6キロ(2)黒、茶、ピンク(3)1万4800円(4)0120・05・8000

3位 ルルドプレミアム マッサージクッション ダブルもみAX―HCL258S(アテックス)510ポイント
奥までほぐれる 8つのもみ玉

8つのもみ玉が不規則な動きで4カ所を同時にもみほぐす。「もみ玉のあたる感じ、動きと速度が気持ちよい」(池村聡文さん)。首、肩、腰、太もも、ふくらはぎなどにも使え「ソフトで奥までほぐれる」(峰川さん)。薄い形状でかさばらず、体になじみやすい。「コンパクトで腰部にぴったり」(草刈芙英さん)。ヒーター機能もある。カバーは洗濯可能で替えのカバーも付く。

(1)31×36×12センチ、約2キロ(2)茶、ピンク(3)1万3000円(4)06・6799・8100


4位 骨盤おしりリフレEW―NA75(パナソニック)490ポイント

骨盤やおしり、太もものケアに特化した商品で、ベルトを腰に巻いて使う。ベルト内にある12個のエアバッグが骨盤を締め付けて下半身をほぐす。「じんわりとしたもみは何より気持ちいい」(多賀一晃さん)。好きな姿勢でいられるので「テレビを見ながらソファに寝転んで使える」(戸井田さん)。体形に合わせて装着でき「女性から大柄な男性まで大丈夫なフィット感」(東春樹さん)。

(1)131×3×29センチ(ベルト部分)、約750グラム(ベルトと操作器)(2)ピンク、黒(3)2万4600円(4)0120・878・697


5位 3DマッサージシートS(ドクターエア)470ポイント

ソファや椅子に置いて使う。「もみ」「指圧」、もみ玉が交互に回転する「交互」など多彩な機能を備える。「人に施術してもらっているような感覚」(東さん)。自動モードが2種類あるほか、特定の部位を集中的に刺激するなど好みに合わせて操作できる。薄型でデザイン性が高く「常にいすに置いておけて、フィット感が良い」(石塚征一さん)。

(1)41×12.5×110センチ、約4キロ(2)赤、黒、青、ピンク、茶(3)2万9800円(4)0120・05・8000


6位 モミーナプロ プラス フットマッサージャー KC―310(フジ医療器)

ふくらはぎをもみあげたり、足裏への振動で脚の血行を促したりと様々な機能を持つ。「かなり強力なので脚の疲労がつらい人には良い」(黒沢淳さん)。4つの自動コースつき。「細かくコースが設定でき、足裏、スネ、ふくらはぎの疲れやすいポイントをしっかりマッサージできる」(池村さん)。カバーは洗濯可能。

(1)47.7×48.3×50センチ、約12キロ(2)白(3)5万円(4)0120・027・612

7位 レッグリフレEW―RA96(パナソニック)

専用のアタッチメントを脚に巻きつけ、足先から太ももをマッサージする。「むくみを感じやすい膝裏や太ももまでをもみほぐしてくれて、脚全体が細くなったことを実感できる」(神原さん)。「しぼり上げ」「もみほぐし」など8つのコースがある。

(1)78×30×81センチ、約2.4キロ(2)ピンク、黒(3)4万2000円(4)0120・878・697

8位 ネックマッサージャ HM―141(オムロンヘルスケア)

片手で持てる首用。「頸(けい)部の脊柱起立筋に正確な刺激がある」(皆川さん)、「ソフトなタッチで心地よい。他の部位にも使える」(北川さん)。

(1)36×17.8×33.8センチ、約1.2キロ(2)茶、ピンク(3)5000円(4)0120・30・6606

9位 マイリラシートマッサージャー MRL―1100(フジ医療器)

シートタイプ。3つの自動コースがあり、「もみとたたきを組み合わせた多彩な技を持ち、飽きさせない。特に腰は絶品」(多賀さん)。

(1)46×46×81センチ、約7キロ(2)赤、黒(3)4万3000円(4)0120・027・612

10位 ファミリー レッグシェイカー FML―S10(ファミリーイナダ)

かかとを上下に動かす。「揺らしてほぐす感じが新しい。強い刺激が苦手な人にお薦め」(池村さん)。

(1)37×32×15センチ、約4.3キロ(2)赤(3)2万7000円(4)0120・129・011

◇     ◇

ランキングの見方 数字は選者の評価を点数化。商品名、メーカー名。(1)本体幅×奥行き×高さ、重さ(2)色(3)価格(税込みウェブ価格の目安、1月中旬時点)(4)問い合わせ先電話番号

調査の方法 自宅で手軽に使えるマッサージ機器を対象に、東急ハンズ、ロフト、Amazon、Yahoo!ショッピング、楽天市場の売れ筋商品や専門家の推薦を基に22点をリストアップ。専門家に実際に使ってもらい、評価した。選者は次の通り(敬称略、五十音順)。

池村聡文(骨盤整体高田馬場施術室代表)▽石塚征一(いしづか整骨院院長)▽神原サリー(家電コンシェルジュ)▽北川由以(生活の木マーケティング本部)▽草刈芙英(きたざかえ鍼灸治療院)▽黒沢淳(元気計画代表)▽多賀一晃(生活家電.com主宰)▽戸井田園子(家電コーディネーター)▽長尾雅人(東京ヘルスケア機能訓練センター代表)▽東春樹(晋遊舎「月刊家電批評」編集部デスク)▽皆川浩一(東京都はり・きゅう・あん摩マッサージ指圧師会会長)▽峰川直也(リラクカレッジ講師・Re.Ra.Kuストレッチ&ボディケア開発者)

[NIKKEIプラス1 2017年1月21日付]

MONO TRENDY 新着記事

MONO TRENDY 注目トピックス
日経クロストレンド
NTTドコモが店頭の看板から「ドコモ」を消したワケ
日経クロストレンド
日本初「カチッと鳴る」歯ブラシ ライオンが開発
日経クロストレンド
日本電産・永守重信会長 最後の大仕事は大学
日経クロストレンド
30代前半で世帯年収1000万超 好きなブランドは?
ALL CHANNEL