大江戸線でローラーコースター気分 都が動画配信運転席から撮影

東京都が動画配信を始めた「東京ローラーコースター」
東京都が動画配信を始めた「東京ローラーコースター」

東京都は都営地下鉄大江戸線の運転席から撮影した映像を基にした動画を、インターネットを通じて配信し始めた。都営交通のPRに活用する。

題名は「東京ローラーコースター」で、人気ラッパーのSALU(サル)さんらによる楽曲に合わせて、実際の映像を高速再生する。「ローラーコースターに乗っているような気分を味わえる」(交通局)という。

大江戸線は日本の地下鉄では最も深いところを走っており、上昇・下降やカーブが多い。その特徴を生かして、動きのある映像を制作した。車両の走行音や駅の発車メロディーなども、実際に大江戸線の音声を使用している。

注目記事
今こそ始める学び特集