エンタメ!

ブック、おススメの1冊

量子コンピュータが人工知能を加速する 西森秀稔、大関真之著 次世代技術をわかりやすく

2016/12/15付 日本経済新聞 夕刊

(日経BP社・1500円 ※書籍の価格は税抜きで表記しています)

 量子コンピュータは大きく分けて2種類ある。汎用型で実用化されていない量子ゲート式と、特化型で実用化されている量子アニーリング式である。そして、著者の一人(西森氏)は、後者の発案者なのだ。

 特化型といっても、量子アニーリング式の量子コンピュータの応用範囲はきわめて広く、クルマの自動運転とカーナビ、分子構造の分析(医薬品の効果)、人工知能の機械学習などに使うことができる。また、さらなる改良により、汎用型にできる、という研究もある。

 本書は、誰にでもわかりやすく量子コンピュータと人工知能を解説してくれる。次世代技術の常識として、学生もビジネスパーソンも必読の一冊!

★★★★★

(サイエンス作家 竹内薫)

[日本経済新聞夕刊2016年12月15日付]

★★★★★ 傑作
★★★★☆ 読むべし
★★★☆☆ 読み応えあり
★★☆☆☆ 価格の価値あり
★☆☆☆☆ 話題作だが…

量子コンピュータが人工知能を加速する

著者 : 西森 秀稔, 大関 真之
出版 : 日経BP社
価格 : 1,620円 (税込み)

エンタメ!新着記事

ALL CHANNEL