共働きが子育てしやすい企業 サントリーHD首位日経DUAL調査、テレワーク・考課制度を評価

日経BP社は共働き社員が子育てしやすい企業のランキングをまとめた。育休明け社員に対するサポート体制や男性社員の育休取得率など、38項目を調査し点数化。10分単位で利用できるテレワークや時間当たり生産性を評価する考課制度などを導入するサントリーホールディングスが1位になった。

調査は日経BPの共働き子育て家庭向け情報サイト「日経DUAL」が9~10月に実施した。厚生労働省の「女性の活躍推進企業データベース」を基に独自に選出した100社が対象。柔軟な働き方や労働時間の適正化の取り組み実態を調べてランキングを作成した。

2位は「業務改善プロジェクト」を通じて残業削減に取り組む丸井グループ。男性社員比率が85%ながら、男性の育休取得率が40%に達したダイキン工業が続いた。

(詳細を日経DUALに掲載)