働き方・学び方

イチからわかる

百貨店、なぜ次々閉店?

2016/10/22付 日本経済新聞 プラスワン

PIXTA
イチ子お姉さん 三越や西武など大手百貨店が各地の店を閉め始めているの。買い物をする人が減って、店を維持できなくなっているのよ。
からすけ でも、日本を訪れる外国人観光客が百貨店でたくさん買い物をしているんでしょ。いま店を閉める必要があるのかな。

■陰る訪日客消費が引き金

イチ子 三越(みつこし)伊勢丹ホールディングスが来年3月に三越千葉店(千葉市)と三越多摩(ま)センター店(東京都多摩市)を閉店するの。そごう・西武も同じく2月に八尾店(大阪府八尾市)と筑波店(茨城県つくば市)を閉める予定よ。この1年で全国の約10店が閉店したり、閉店が決まったりしたの。

からすけ なぜ店を閉めるのかな。

イチ子 売り上げが減っているからなの。8月の全国百貨店売上高(キーワード)は6カ月連続で前の年の売り上げを下回ったのよ。比較(かく)的好調だった訪日外国人の消費にも陰(かげ)りがみえるの。訪日客向けの免(めん)税品売上高は5カ月続けて前の年の売り上げに届かないわ。

<キーワード>
全国百貨店売上高 日本百貨店協会が調査対象百貨店の合計売上高を毎月発表。2015年の売上高は6兆1742億円で、ピークの1991年比で4割減。
旗艦店 ブランドを代表し、販売額が大きい中心店舗。伊勢丹新宿本店(東京・新宿)、阪急うめだ本店(大阪市)など。

からすけ 中国人観光客の「爆(ばく)買い」はもうなくなったのかな。

イチ子 大手百貨店の担当者に聞いたら、前のようにブランド品を大量に買うことはなくなったと言っていたわ。買う商品は化粧(しょう)品などの消耗(もう)品に移っているんだって。1人が買い物をする金額が減っているから、全体の売り上げが落ちてきているのね。

からすけ 百貨店で買い物をする人が少なくなっているというのは以前から聞くよ。いとこは大型ショッピングセンター(SC)によく行っているね。叔母(おば)さんはインターネット通販(はん)を利用している。でも何で今、急に店を閉め始めたのかな。

■地方・郊外店の低迷 支えきれず

イチ子 閉店する多くは地方都市や郊外にある百貨店なのよ。地方はなかなか景気が上向かないし、客である郊(こう)外に住む中間所得層といわれる人たちは給料が上がらないので、節約して百貨店には行かないの。

からすけ 都心部の百貨店は売り上げが減っているんじゃないの?

イチ子 地方・郊外店に比べれば、まだましなの。買い物をしてくれる富裕(ゆう)層が得意客にいるから。大手百貨店で都心部にある中心的な店は旗艦(かん)店(キーワード)といわれるけど、旗艦店の利益で低迷するグループの地方・郊外店を支えていたの。でも、支えきれなくなってきたのよ。

からすけ 旗艦店の売り上げが減ってくると、旗艦店以外は、どんどん閉めていくことになるのかな。

イチ子 採算が取れない店を同業他社に売ることもあるのよ。セブン&アイ・ホールディングスは、そごう神戸店(神戸市)など関西地区の3店舗(ぽ)を、エイチ・ツー・オーリテイリング(H2O)に譲り渡すの。H2Oは阪急、阪神百貨店を持ち、関西のお客さんのことをよく知っているから、店を増やすメリットがあると考えたのね。阪急百貨店はブランド力があるから、譲り受けたそごうの屋号を阪急に変えることも考えられるわ。

からすけ 閉店とか売却(きゃく)とか暗い話が多いね。百貨店って華(はな)やかなイメージが売り物だよね。百貨店に行かない僕(ぼく)が言うのもなんだけど、皆が買い物に行くような店にはできないのかな。

イチ子 一つは立地の問題があるの。地方百貨店は駅前の市街地にあるよね。でも、地方都市に行けばわかるけど、駅前は閑(かん)散としているでしょ。買い物は大型SCに行っちゃうよね。それから百貨店の主力商品は衣料品だけど、品ぞろえや価格を柔軟に変えることがなかなかできないの。ユニクロなど専門店に負けているよね。

からすけ ユニクロの大きな店が入っている百貨店があるよね。ライバルと手を組んでいるの?

イチ子 集客力のある専門店をテナントとして入れて、売り上げを増やそうということね。郊外に店がある家具専門店のニトリも百貨店への出店を増やそうとしているの。SCと同じテナントが入ると個性がなくなるわね。

からすけ「デパ地下」は、にぎわっているんでしょ。食品売り場をもっと増やせばいいのに。

イチ子 百貨店はファッションや流行、夢を売りたいという思いが強いの。食品も大事だけど、そればかりだと食品スーパーと差がなくなってしまう。高額なブランド品を扱うことでイメージを保ちたいの。

からすけ おばあちゃんは百貨店が大好きだよね。がっかりさせないような店になってくれるといいな。

■かつてはデートコースに

豊島岡女子学園中学高等学校の神谷正昌先生の話 百貨店の「そごう」といえば、有楽町に店がありました。年配の人にはフランク永井のヒット曲「有楽町で逢(あ)いましょう」をCMに使ったと知っている人もいるでしょう。有楽町はデートコースとしてもにぎわいました。
1989年には「奈良そごう」が開店します。建設地の事前調査で、長屋王の邸(てい)宅跡と大量の木簡が見つかりました。長屋王は天武天皇の孫で、奈良時代の政界のトップの左大臣まで上りつめたものの、藤原氏によって自害に追い込まれた人物です。歴史学者たちは遺跡(せき)の保存と百貨店の建設中止を求めましたが結局、開店しました。ただ発掘(くつ)で長屋王や奈良時代の様々なことが明らかになりました。有楽町、奈良の両店とも好景気の時期に開店し、2000年に閉店しました。余談ですが奈良そごうの閉店は一部で「長屋王のたたり」と噂(うわさ)されました。
今週のニュースなテストの答え 問1=柏崎刈羽、問2=プレミアムフライデー

[日経プラスワン2016年10月22日付]

働き方・学び方 新着記事

ALL CHANNEL