しおり、本開けばヒラリお役立ちグッズ

本を読みながら居眠りしてしまい、しおりをはさまず本を閉じてしまったり、しおりを落としてしまったりして、どこまで読んだか分からなくなることがよくある。そんな失敗をなくし、なおかつ、いちいちしおりをはさむという手間から解放してくれるのが、アッシュコンセプトの「+dポップアップブックカバー」だ。

書店でつけてくれる紙カバーと同じ要領で本を包むだけ。ブックカバーの上部にチョウチョウがついていて、本を閉じると、読んでいたページに自動的にはさまる。本を開くと、チョウチョウが飛び出すと同時に読みかけのページが開くので、どこまで読んだか見失うことがない。何よりチョウチョウが飛び出す動きが楽しい。

文庫本、新書判のブックカバーにできるサイズ。厚さ20ミリまで対応するので、かなり厚い本でも大丈夫だ。

カバーはリバーシブルになっていて、1枚買うと、2色が楽しめる。全部で4パターンが用意されている。

(ライター 中川 いづみ)

▽価格=540円
▽材質=紙
▽サイズ=37×23.3センチ
▽取扱店=東急ハンズほか。問い合わせはアッシュコンセプト(電話03・3862・6017)まで

[日経プラスワン2016年7月30日付]

注目記事