先生、イソギンチャクが腹痛を起こしています! 小林朋道著驚きと笑い、そして学術も

(築地書館・1600円 ※書籍の価格は税抜きで表記しています)

タイトルを見て「そんなことあるわけないだろう」と思った方こそ、本書を手に取ってほしい。ページをめくるたびに驚きと笑いが待っていて、最後まで飽きさせないこと請け合いだ。

腹痛をこらえての洞窟探検、イソギンチャクの飼育を巡っての先生VS学生の攻防(?)、可愛(かわい)いモモンガ親子が見せる捕食動物への反応、そして愛読者には馴染(なじ)み深いヤギ部の面々……。

読み物としての面白さと、動物行動学とはどういうものかを伝えるやや学術的な部分がバランスよく配置されており、読み終わると森や海に行って生きものを探してみたくなる。

シリーズ第一作目からのクイズも掲載されているので、愛読者はぜひ挑戦してみてください。

★★★★★

(サイエンス作家 竹内薫)

[日本経済新聞夕刊2016年6月9日付]

★★★★★ 傑作
★★★★☆ 読むべし
★★★☆☆ 読み応えあり
★★☆☆☆ 価格の価値あり
★☆☆☆☆ 話題作だが…