即効マネジメント 海老原嗣生著やる気引き出す指導 解説

(ちくま新書・760円 ※書籍の価格は税抜きで表記しています)

部下をもっている人におすすめの一冊である。著者はスタッフがやる気をだすための「指導」の基本として、「ギリギリ」の「線」を示す。

しかし指導されるスタッフの側は、場合によっては、目標にたどりつくための「方法」(Way)を尋ねる場合がある。それに対して上司が新たな「課題」(What)を与えたりすると混乱が始まる。

著者は課長クラスの裁量領域の広さを指摘しているが、それは本当だ。仕事のできる課長は自らのマネジメントを発揮できるのだ。

あらかじめ階層の決まっているフランスと日本を比較しながら、雇用内容を論じているが、バランスが素晴らしい。

★★★★

(福山大学教授 中沢孝夫)

[日本経済新聞夕刊2016年6月2日付]

★★★★★ 傑作
★★★★☆ 読むべし
★★★☆☆ 読み応えあり
★★☆☆☆ 価格の価値あり
★☆☆☆☆ 話題作だが…

即効マネジメント: 部下をコントロールする黄金原則 (ちくま新書)

著者 : 海老原 嗣生
出版 : 筑摩書房
価格 : 821円 (税込み)

注目記事
今こそ始める学び特集