せっけんケース ヌルヌルさらばお役立ちグッズ

固形せっけんを愛用しているが、水切れが悪く、せっけん受けがすぐにヌルヌルになるのが悩みだ。そこで、メイダイ(愛知県清須市)のセラミック製「せっけんキーパー」を使ってみた。

種類はリーフ形と花形の2種類。リーフ形は大きめのせっけんでも使え、花形は丸い洗顔せっけんにピッタリだ。多孔質セラミック製なので、水をよく吸い込む。

キーパーにぬれたままのせっけんを置いても、すぐに乾いた状態になるので、とても衛生的だ。洗顔用の高級化粧せっけんは水に溶けやすい物が多いが、長持ちするようになった。せっけん受けの下もぬれにくく、掃除が楽なのもうれしい。吸水力が弱くなってきたら、一度洗って乾燥させると回復する。

「同商品を作るには高い技術が必要。岐阜県の美濃焼の工場にて、職人が一つ一つ手作りしている」(メイダイの担当者)。大きなリーフ形はお風呂場に、小さめの花形は洗面台やトイレなどに置いて見た目も楽しむ利用者が多いという。

(ライター 石井 和美)

▽価格=1598円
▽材質=陶器
▽サイズ=花11×11×3センチ、リーフ10×15×2.5センチ
▽色=ピンク・水色
▽取扱店=メイダイ楽天市場店。問い合わせはメイダイ(052・401・0161)まで

[日経プラスワン2016年4月30日付]

注目記事