国産旅客機、なんで今?

イチ子お姉さん 「MRJ」という飛行機が公開されたね。日本の会社が一般(いっぱん)のお客さんを乗せる旅客機をつくるのは約40年ぶりだから大きな話題になったわ。
からすけ えっ、日本は「ものづくり」が得意な国だよね……。どうしてそんなに長い間、飛行機がつくられてこなかったのかなぁ。

近くへ移動 利用増える

イチ子 第2次世界大戦で使われた「ゼロ戦」など、日本の航空機技術は世界でも評価されていたけど、戦争に敗れた後の約7年間、航空機開発を禁じられたの。この禁止が解けて始まったのが、初の国産旅客機「YS―11」(キーワード)の開発よ。アニメ映画「風立ちぬ」の主人公のモデルとして話題になった航空技術者、堀越(ほりこし)二郎(じろう)さんも参加して設計されたの。

からすけ 百科事典で見たな。プロペラで飛ぶ、ちょっと古い印象の飛行機だったよ。

<キーワード>
YS―11 国と民間会社がつくったプロペラ旅客機。性能評価は高かったが採算が合わなかった。
リージョナルジェット 500~2000キロ程度を結ぶジェット旅客機。東京からだと上海やソウルを結べる。