働き方・学び方

イチからわかる

コンビニやスーパーのPB商品って何?

2014/10/21 日本経済新聞 プラスワン

イチ子お姉さん コンビニエンスストアやスーパーで、お店の名前やマークがついた商品をよく見かけるようになったね。PB商品と呼ばれているわ。
からすけ パンやお菓子(かし)、アイスを作る会社と、それを売るお店は別の会社だと思っていたけど。お店が食べ物まで作り始めたのかな?

■小売りの企画で開発・製造

イチ子 商品を作る会社をメーカーと呼ぶのは知ってるよね? 菓子メーカーや飲料メーカーなど、それぞれに得意な商品があるわ。お店に行くと、日本や海外のメーカーが作り、それぞれ異なるブランド名やマークをつけた商品が並んでいるわね。

からすけ PB商品は何が違(ちが)うの?

イチ子 PBは「プライベートブランド」を略した言葉なの。プライベートは「個人の」「私的な」という意味がある英語だけど、この場合は「そのお店のためだけの」と考えていいと思うわ。それぞれに得意商品を持つメーカーが、そのお店のためだけにオリジナル商品を作って、お店のブランド名をつけて販売(はんばい)するのよ。パンやお菓子、アイスにもお店の統一マークをつけることが多いわ。

<キーワード>
販売データ お店で、どんな人が、いつ、どんな商品を、どんな別の商品と一緒に買ったのか、などを表すデータ。
高品質PB 原料や作り方にこだわるなど、質の良さを訴えたPB商品。値段がメーカー品より高い商品もある。

働き方・学び方 新着記事

ALL CHANNEL