飛行機内のスマホ解禁 どこまで使っていいの?

からすけ 古い飛行機ってもう残っていないの?

イチ子 小型機ではまだ残っているわ。だから新しい飛行機と古い飛行機とでやっていいことが少し違うの。機内モードならどの飛行機でも常時OKだけど、機内モードにした上で、無線通信だけ解除して使える飛行機もあるわ。新しい飛行機だと、ゲーム機同士の通信やワイヤレス型のヘッドホンも使えるのよ。

からすけ 新しい飛行機だと、空の上でも無線通信でメールできちゃうってこと? 仕事の連絡(れんらく)だったら、お酒飲んでる場合じゃないね。

イチ子 確かにいいことばかりじゃないかもしれないわね。飛行機や電子機器の種類によってもルールが異なるから、少し混乱することもあるかもしれないわ。ルールを正しく理解して、きちんと守らないとね。

ロボットとの共存、想像しよう

渋谷教育学園渋谷中学高等学校の真仁田智先生の話
スマホなど電子機器が条件付きながら飛行機の中でも使えるようになった背景には技術の進歩があります。技術の進歩がルールを変えることはこれまでもあったし、これからも起きるでしょう。日本の得意分野である産業用ロボットは、人間に代わり工場での組み立てや家の掃除(そうじ)をします。高度な人工知能を備え、自己判断もできるロボットの実用化も期待されています。未来のロボットには、どんなルールが必要でしょうか。
アメリカのSF作家アイザック・アシモフが発表した小説には、2058年に「ロボット工学三原則」が定められるという話が出てきます。三原則とは(1)ロボットは人間に危害を加えない(2)人間の命令に従う(3)この2つの原則に反しない限り自己防衛をする――というものです。この三原則はロボットのルール作りの参考になると考えられています。
今週のニュースなテストの答え 問1=エルニーニョ、問2=全米オープン

[日経プラスワン2014年9月13日付]

注目記事
今こそ始める学び特集