働き方・学び方

イチからわかる

祝日は昔よりどのくらい多いの?

2014/7/20 日本経済新聞 プラスワン

イチ子お姉さん 今度の月曜日は「海の日」ね。海にちなんで浜辺(はまべ)でのライブや花火大会があるから、友達と一緒(いっしょ)に出掛(でか)けようかしら。
からすけ 夏休みに入るから気にしていなかったけど、海の日ってたしか祝日だよね。ところで祝日って、昔より多くなっているの?

■「山の日」加わり年16日に

イチ子 祝日は祝日法、正式には「国民の祝日に関する法律」で定められているの。歴史上の出来事を記念したり、自然に感謝したり、人生の節目を迎(むか)える人を祝ったりする日のことね。法律は戦後間もない1948年にできたわ。

からすけ 海の日もそのころからあったの?

イチ子 海の日は割(わり)と最近で、96年に始まったの。明治天皇が北海道・東北地方を明治丸で訪問され、横浜に無事帰り着いた7月20日が「海の記念日」になったの。41年のことよ。その後、この日を海の恵(めぐ)みに感謝し、海に囲まれた海洋国家、日本の繁栄(はんえい)を願う祝日にしようという話が持ち上がり、国会で話し合って生まれたのよ。

働き方・学び方 新着記事

ALL CHANNEL