水やり時期、光と音でお知らせ「プランツケアモン」お役立ちグッズ

水やりを忘れて、つい植物を枯らしてしまうという方に、便利なグッズを紹介する。鉢植えに挿すだけで水やりのタイミングを教えてくれる、モニュエルジャパン(東京都港区)の「プランツケアモン」だ。

適している鉢の大きさは、15~25センチ。使用する前に、育てる植物に合わせて設定を変えておく。水を必要とするレベルは3段階に分けられており、レベル1はサボテンなどの多肉植物で約15~30日、レベル2は観葉植物で約7~15日、レベル3はハーブ類で約7日以内の水やりの周期となっている。あとは鉢植えの端に挿しておけば、センサーで水分を感知する。

水分が不足すると、発光ダイオード(LED)が点滅し、ピピッという音が鳴る。光と音で離れた場所でも状況がわかり、水やりを忘れることがなかった。音は好みでオン・オフの設定ができる。実用的なだけでなく、植物を引き立ててくれるかわいらしいデザインが人気で、女性を中心に売れているという。

(ライター 石井 和美)

▽価格=2700円
▽材質=ポリカーボネート
▽サイズ=35×92×123ミリ
▽取扱店=スマイルモン(ヤフー!ショッピング)ほか。問い合わせは(電話03・6804・2545)

[日経プラスワン2014年6月21日付]

注目記事