スマホが「専属コーディネーター」 服管理アプリ充実

気温も上がり、新しい服を買いに出かけたくなるこの季節。ボーナスも待ち遠しい。手持ちの服に合わせやすく、流行をおさえた服を買いたいが、何を選べばいいのかわからず、頭を抱えてしまう。そんな悩みを解決し、買い物を手助けしてくれるアプリが充実してきた。

「このニットはこの間買ったスカートに合うかな」「このワンピースに、カーディガンを合わせるとかわいいかも」。都内の会社員、野口真理絵さん(23)は、服を買う時に必ずスマートフォン(スマホ)に入れたアプリで手持ちの服を確認しながら熟慮する。「好きなデザインはどうしても偏る。以前は同じような服ばかり買ってしまっていた」と話す。

■衣替えにも活用

ファッションコーディネートができるアプリ「myクローゼット」

クロスフィニティ(東京・千代田)が提供するアプリ「my(マイ)クローゼット」は手持ちの服を撮影し、管理できるアプリだ。「似た商品を購入するのを避けたい」「店頭で手持ちの服との組み合わせを考えながら買い物したい」という20~30歳代の女性の心をつかみ、昨年10月に公開してから順調にダウンロード数を伸ばしている。

使い方は、まず自分が持っている服をスマホのカメラで撮影する。その後、「トップス」「ボトムス」などのカテゴリーを選択し、端末に保存するだけ。カテゴリーは自分で追加することもできる。

開発を担当したプロダクトディベロップメントディビジョンの鈴木啓太氏は「誰でも簡単に使えるように操作画面などをなるべくシンプルにした」と話す。その服を着る季節も登録できるため「衣替えの時に活用する」という人もいる。

外出先ではあまりタブレット(多機能携帯端末)をインターネットに接続しない人も想定し、オフラインで全ての作業ができるようにした。最近では男性の利用も増えているという。

MONO TRENDY連載記事一覧