風呂サンダル、掛けて乾燥「バスサンダル インザバス」お役立ちグッズ

浴室の掃除をするときに便利な室内履きのバスサンダル。しかし収納場所には意外に困る。浴室の床に置いたままにはできないし、脱衣所や洗面所の棚などにしまっても場所をとる。

そこで浴室内のタオルハンガーなどに掛けられるように工夫したのがフットライフ(大阪府八尾市)の「バスサンダル インザバス」だ。かかと部分に切れ込みがあり、そこがフックの役割をする。切れ込み部分の幅は約2センチで、一般的なハンガーなら、おおむね掛けられる。つま先側が開いている構造のため、水がサンダル内にたまらず、掛けておくだけで水切りができる。そのぶん、掃除中に足がぬれやすいので、靴下などを履いているときは注意したい。

透明感のある塩化ビニール樹脂製。底は切子細工のような幾何学的模様を連続してくり抜いた形状だ。デザイン的に見栄えがいいだけでなく適度に弾力があって、しかも滑りにくいという機能性にも貢献している。ベランダ履きにも重宝する。

(ライター 奥井 真紀子)

▽価格=1050円
▽サイズ=M(22.5~24.5センチ)、L(24.5~26.5センチ)
▽色=白、ピンク、黒など
▽取扱店=イデアコオンラインストアほか。問い合わせはフットライフ(電話072・994・3111)

[日経プラスワン2014年3月8日付]