N
働き方・学び方
イチからわかる

なぜ減反を廃止するの? 世界のコメ農家と競争へ

2013/11/20

イチからわかる

イチ子お姉さん コメの減反(げんたん)が5年後に廃止されるそうよ。40年以上続いた制度がなくなるから日本のコメづくりが大きく変わるかもしれないわ。
からすけ けっこう昔から続いている制度なんだ。「反」は「はん」じゃなくて「たん」って読むんだね。減反って何を減らすことなの?

生産を調整、値下がり防ぐ

イチ子 「反」は尺貫法(しゃっかんほう)という古い単位の表し方で面積を表す言葉なの。1反は約992平方メートル。100平方メートルが1アールだから1反は約9.92アール。ざっと約10アールね。テニスのシングルスコートの5面分ぐらいの広さになるわ。

からすけ 単位の勉強になってきたね。

イチ子 1反はもともと1石(こく)のコメが取れる面積だったの。1石は大人が1年間に食べるコメの量を表した単位。1石は約150キロになるわ。

からすけ 1年に150キロ食べるってすごいね。

イチ子 それは昔の話。第2次世界大戦後でいちばんコメの消費量が多かったのは1962年の約118キロ。それ以降は減る一方で去年は約56キロまで少なくなったわ。

注目記事
次のページ
世界で競うため廃止