ブラック企業 社員を使い捨て、厚労省も動く

イチ子お姉さん ひどい職場の環境で社員を使い捨(す)てにしようとする「ブラック企業」が問題になっているの。厚生労働省(こうせいろうどうしょう)も調査に乗り出したわ。
からすけ 使い捨て!? なんだか怖(こわ)いなあ。将来、そんな会社には入りたくないよ。どんな会社がブラック企業に当てはまるのかな?

働き方のルール守らず

イチ子 ブラックや黒という言葉は悪いものを指すときに使うことがあるわ。危険人物を載(の)せた表を「ブラックリスト」と言ったり、犯罪者を「黒」と呼んだり……。

からすけ じゃあ、ブラック企業は悪いことをしている会社ってこと?

イチ子 ブラック企業という言葉は「働き方のルールを守っていない会社」という意味で使うわね。私たちが会社で働くとき、どんな条件(じょうけん)で働くかを会社と契約(けいやく)するんだけど、この契約を会社の好き勝手な条件で結んではいけないの。会社が長時間労働や安い賃金(ちんぎん)を一方的に約束させないように、労働基準法などでルールを決めているのよ。

からすけ どんなルールがあるの?

イチ子 労働基準法では、働く時間は1日8時間、1週間で40時間まで、8時間を超えて働くなら1時間は休けいをとることなどを決めているわ。毎週1日は必ず休日にすることもね。長時間働きすぎて、体を悪くしないように気をつけているのよ。

注目記事
次のページ
若い社員を「使い捨て」