WOMAN SMART

朝・夕刊の「W」

時は流れても若いまま 「サザエさん時空」 コトバ百貨店

2013/8/28 日本経済新聞 プラスワン

古くさい昭和歌謡に酔いしれる年長者に、「悪趣味」と毒づいていたのも、今は昔。気がつけば自分も「思い出のメロディー」に酔いしれるクチに。すっかり年取ったテレビのなかの元アイドルと一緒に、何なら手拍子つきで、当時のヒットソングを口ずさんでいたりする。しんみり。

そうやって時間は流れているが、アニメなどの世界では、こんな都合のいい時間もある。「サザエさん時空」だ。国民的アニメ「サザエさん」に見られる時間の流れのことで、登場人物は年を取らず、時代だけが変わっていく、ねじれた設定のことを言う。

たしかに主人公のサザエさんは、アニメ開始の四十数年前から24歳のまんま。波平の髪の本数には増減はないし、花沢さんはカツオとの結婚を夢見ながらまだ小学生をやっている。一方、最近は携帯電話を使う場面が登場するなど、時代は進んでいる様子。長寿化したアニメの必然といわれ、ほかに「こち亀」や「コナン」なども、サザエさん時空の代表作とされる。

ま、俳優が年をとるので実写では取り入れにくい設定だが、近頃はアイドルの世界でも初音ミクなどのバーチャルものが大人気。CG相手なら、時の流れにしんみりすることもないか。

(ライター 福光 恵)

[日経プラスワン2013年8月24日付]

WOMAN SMART 新着記事

WOMAN SMART 注目トピックス
日経ARIA
日経ARIA創刊 大人の「働く・学ぶ・遊ぶ」を讃えよ
日経doors
doors世代がやってきた! 目指せ自由な働き方
日経DUAL
筑波大学附属小が実践 失敗にめげない心の育て方
日経ARIA
河瀬直美 スピルバーグ監督との約束は「ハングリー
ALL CHANNEL