風疹、なぜ大人に流行?

イチ子お姉さん 風疹(ふうしん)が大人の間で流行しているわ。子どものころに予防接種(よぼうせっしゅ)を受けなかった人が多くて、感染(かんせん)が広がっているんだって。
からすけ 予防接種っていろいろあるよね。小さいとき、お母さんに連れて行かれた覚(おぼ)えがあるけど。風疹の予防接種は受けたのかなあ。

予防接種 対象外の世代も

イチ子 くしゃみなどでうつる風疹は、かかると熱が出て、赤い発疹が出たり、わきの下などにあるリンパ節というところがはれたりするわ。私も心配になってお母さんに聞いたら、からすけも私も、小さいときに風疹の予防接種を病院で受けたそうよ。

からすけ ホッとしたよ。予防接種をするとなんで病気にかからないんだろう。

イチ子 病気のもとになるウイルスや細菌を病原体(びょうげんたい)というけど、この病原体の毒(どく)を弱めたり、一部を取り出したりして作るのがワクチンよ。注射(ちゅうしゃ)などでこのワクチンを体に入れると、その病気に対する免疫(めんえき)ができるの。

からすけ 免疫?

イチ子 「疫」は感染して流行する病気、「免」はまぬがれるという意味の漢字。つまり、その病気にかからない体になることを「免疫がつく」と言うのよ。