マネー研究所

得々家計

ネット通販、一手間でお得に ポイントモール活用術

2013/6/26 日本経済新聞 プラスワン

 様々な商品・サービスが購入できるネット通販。決済にクレジットカードを使えばポイントが付与されるが、カード会社などが運営する仮想商店街「ポイントモール」を経由すれば、より多くのポイントを得ることができる。基本的な仕組みや上手な使い方をおさえよう。

 ポイントモールはカード会社などが運営し、ネット通販を手掛ける多くのショップを集めている。モールで会員登録をしてからお目当ての店のサイトに移り、カードで買い物を決済するとまず利用金額に応じて通常のポイントが付く。その2~3カ月後にポイントが上乗せされるのが一般的だ。獲得ポイントはモールや利用明細で確認できる。

 お得なサービスが受けられるのはアフィリエイト(成功報酬)の仕組みを使っているためだ。モールを経由して買い物をすると、運営会社は利用者を紹介した謝礼としてショップから成功報酬をもらい、この一部をポイントとして還元する。

 モールはカード会社のほか「Gポイント」などのポイントサービス会社、航空会社、携帯電話会社などが運営している。いずれも会員登録が必要で、ポイントの上乗せ対象となるカードや店舗数、ポイント倍数などサービス内容は異なる。

 ポイント倍数は人気の通販サイトで通常の2~3倍の例が多い。「JACCSモール」を経由して「Yahoo!ショッピング」で買い物した場合は3倍。通常は1000円に付き1ポイントが付与されるため、3000円の買い物をした際に獲得できるのは3ポイントだが、モールを経由すれば9ポイントに増える。店によっては25倍も付くところがある。

 よりお得に活用したい場合に知っておきたいのが、モールによって倍数アップのキャンペーンがあること。通常6倍のショップが期間限定で21倍になったりする。特別セールを含めたキャンペーン情報はモールで紹介するほか、お得情報を知らせるメールマガジンを発行するところもある。

マネー研究所新着記事

ALL CHANNEL