ドライフルーツのチョコがけ

ドライフルーツのチョコがけ

バレンタインが近づいてきました。かんたんにできて、ちょっとおしゃれなこんなお菓子はいかがでしょう。ウイスキーやワインのおつまみにピッタリ。紅茶にももちろん合います。

湯せんにする際、チョコレートに水気や湯気が入ると、脂が浮いたような模様が出てしまいます。鍋の口径とほぼ同じ大きさのボウルと合わせれば、水気も入らず作業がらくです。湯温の50度はめやすで、やや高めでも大丈夫。沸騰した湯に同量の水を入れると、ちょうどよい温度になります。

ドライフルーツやナッツはチョコに合うものをいくつか使いましたが、お好みのものでどうぞ。ほかにも、かきの種やおせんべいなど、あれこれ試してみるのも楽しいですね。

材料(全量 870kcal)
・ドライイチジク4個
・ドライバナナ8枚
・オレンジピール4片
・ドライマンゴー4切れ
・クルミ(形のままローストしたもの)4個
・市販の板チョコレート約50グラム

作り方(調理時間30分(冷やし固める時間除く))

(1)湯せん用の鍋とボウルを用意します。

(2)チョコレートは粗くきざみ、ボウルに入れます。鍋に水を入れて約50度に温めます。火からおろし、ここにボウルをつけて湯せんにし、チョコレートを溶かします。

(3)ドライフルーツやクルミを手で持ち、半分くらいまでチョコレートにひたします。

(4)クッキングシートに並べて、冷蔵庫で冷やし固めます。

ひとくちメモ

チョコレートのつけ方 チョコレートにひたしたら、すぐにクッキングシートに並べます。お皿などに直接置くと、チョコが固まったときにくっついてしまいます。ボウルのチョコが固くなってきたら、湯を温めて溶かします。

(ベターホームのお料理教室、写真は大井一範)

[日経プラスワン2013年2月9日付]

メールマガジン登録
大人のレストランガイド