2013/2/13

学んでお得

そのコードはコンビニなどの販売店で代金を払い、レジを通した時点ではじめて有効になる。買い物に使うときは、コインなどで削ると現れるコードをパソコンやスマートフォンなどで入力すると、アカウントに券面額が登録される。

日本資金決済業協会の2011年調査によると、アマゾンギフト券などを利用したことのある人は2年前より7ポイント上昇して23%になった。調査広報部長の長谷川恭男さんは「サーバーで管理するタイプは発行する側にとっても管理が容易で、今後も増えていくだろう」と指摘する。

ネットで使えるプリペイドカードには、実物のカード以外の形態もある。例えばアマゾンはネット上で購入して特定のメールアドレスに送る「Eメールタイプ」、コンビニの情報端末で購入する「シートタイプ」もある。

ライフカードが発行する「Visaバーチャルプリペイドカード(Vプリカ)」はネット決済専用のプリペイドカード。実物は発行しないバーチャルカードでカード番号を発行する仕組み。

審査や本人確認が不要でコンビニの情報端末でも購入でき、Visaカードが使えるネットショップで利用できる。利用しないときはセキュリティーロックをかけておく機能があり、海外通販やゲームサイトの利用も多い。

使う側のメリットは、クレジットカードと違い、身の丈を超えてつい使いすぎる心配がないこと。あらかじめ利用上限額を決めてプリペイドカードを購入しておけば、ネットでの無駄な買い物は防げる。

任天堂やソニー・コンピュータエンタテインメント、ディー・エヌ・エー(DeNA)、グリーのゲーム向けのプリペイドカードもあり、若い世代に人気がある。

ネット通販の場合、代金引換より有利な点は手数料がかからず受け取りの際に現金を用意して待っている必要がないこと。また、代金引換ができない商品を購入する際にも便利だ。コンビニ払いのように決済ごとに出向く必要もない。

◇            ◇

プリペイドカードの注意点は有効期限だ。アイチューンズカードには有効期限がないが、アマゾンのギフト券はカードタイプとEメールタイプが1年、シートタイプは3年で期限が切れる。

Vプリカは購入時に200円の手数料がかかり、有効期限は1年間。未利用期間が3カ月を過ぎると管理費用として月額125円を徴収される。買ったら時間をおかずに利用するのがいいだろう。

「大口の決済はポイントが付くクレジットカード、日用品などの小口決済にはプリペイドカードを使う人もいる」と長谷川さん。カードの特徴を踏まえて使い分けると、ネットでの買い物がもっと楽しめそうだ。

(下前俊輔)

[日経プラスワン2013年2月9日付]

近づくキャッシュレス社会
ビジネスパーソンの住まいと暮らし