マネー研究所

得々家計

特売品まとめ買い ネットスーパー、お得な活用術

2013/2/6 日本経済新聞 プラスワン

 インターネットで注文した生鮮食品や日用品を最短で当日に配送してくれるネットスーパー。配送地域が拡大したり、スマートフォン(スマホ)専用アプリが用意されたり、以前より利用しやすくなってきている。賢くお得に使いこなす方法はないか探ってみた。
イトーヨーカ堂のネットスーパー商品の回収作業

 ネットスーパーの最大の利点は何といっても荷物を玄関先まで届けてくれること。お米や水など重い物にも対応している。家で冷蔵庫の中身をチェックしながら注文でき、無駄な注文を減らせる点もうれしい。

 子育て中で家から離れにくい主婦や、重い荷物を運ぶのが大変な高齢者など、上手に利用すれば生活が便利になる人は多い。

◇            ◇

 利用するには、普段よく行く大手スーパーがネットスーパーを手掛けているかネットで調べてみよう。お店のサイトを見つけたら、自宅が宅配可能地域かをチェック。ほとんどのサイトでは自宅の郵便番号や住所を入力すれば、宅配を受け付ける最寄りの店舗や配送の可否が確認できる。

 情報サイト「出前館」を利用すれば、自宅の郵便番号から利用できるお店を見つけることができる。

 お店のサイトに入り名前や住所を入力して会員登録を済ませたら、買い物開始。選べる商品は生鮮食品だけでなく、揚げ物から歯磨き粉など幅広い。例えばイオンでは約1万2000点をそろえる。

 注文した商品は店舗や配送センターのスタッフが荷詰めし、指定した時間帯に届けてくれる。多くのスーパーでは午後3~5時までに注文すれば当日中の配送が可能で、パソコンが苦手な人向けに電話注文が可能な所もある。ダイエーやサミットでは専用スマホアプリから頼むことができる。

マネー研究所新着記事

ALL CHANNEL