増える税金 国民の負担、海外より低いの高いの?

からすけ お正月のニュースで1月から税金(ぜいきん)が増(ふ)え、来年には消費(しょうひ)税もアップする予定って聞いたよ。うちの家計も苦しくなるの?
イチ子お姉さん 東日本大震災(だいしんさい)の被災地(ひさいち)の復興(ふっこう)やみんなの暮(く)らしを支えるために税金を増やすのよ。どこの家にも影響(えいきょう)はあるわね。

震災復興のため上乗せ

からすけ 1月から税金が増えたのは、東日本大震災で被害(ひがい)を受けた人たちをみんなで助けるためなんだね。

イチ子 あれだけの大災害だったから、復興には5年間で約19兆円というたくさんのお金が必要なの。今ある国のお金だけではとても足りないわ。それで働いた人が給料(きゅうりょう)の額(がく)に応(おう)じて払(はら)う所得(しょとく)税の額に2.1%を「復興特別所得税」として上乗せし、復興のために使うの。この復興増税は25年間続くのよ。

からすけ お父さんの給料にもかかるの?

イチ子 そう。1月のお給料から天引(てんび)きされるわ。

からすけ 天引きって?

イチ子 「源泉徴収(げんせんちょうしゅう)」といって、会社があらかじめ給料やボーナスから所得税と住民税を引いて、働いている人に代わって国や自治体に税金を納(おさ)める仕組みのことよ。会社は毎月、残業(ざんぎょう)代や通勤(つうきん)手当などを含めた給料を社員に支払うけど、給料の額をまるまる払うわけじゃないわ。税金分を差し引いた残りを社員の銀行口座(こうざ)に振り込むの。

からすけ じゃあ、お父さんが実際(じっさい)に手にするお金は給料よりも少ないんだ。

イチ子 そうよ。税金だけじゃなくて、社会保険料(しゃかいほけんりょう)も天引きされ、さらに少なくなるの。