拭き掃除で肉体改造なるか 2週間続けた結果は筋力・体重・脂肪を測定

■脂肪減少にはなお継続必要

2週間後、体重はほとんど変わらず、同じ条件で測定した。体力測定は上体起こし以外はすべて記録が上向いた。脚伸展パワーは1000ワットを超え、背筋力も上昇。椅子座り立ちも9秒に短縮でき、20~30代女性の標準値まで改善した。沢井さんは「運動不足で眠っていた筋肉が刺激を受けて呼び覚まされた」という。

それなら皮下脂肪も減ったのではと期待に胸が膨らむ。だが田中さんに超音波で見てもらうと、ほとんど変化が見られなかった。田中さんは「背中や脚の筋力は上がったが、脂肪が減って筋肉自体に厚みが出るところまでは到達できなかった」と指摘する。

「2~3カ月続ければ、筋肉に厚みが出て体は引き締まるのでは」と沢井さん。上体起こしの記録が伸びなかったことからも、拭き掃除の腹筋への効果は限定的のようだ。「拭き掃除+上体起こし」のセットをしばらく続けようと思う。

記者のつぶやき
思えば高校生ぐらいから運動をしていない。筋力がないことが分かり、沢井さんに「筋肉を鍛えないと、老後は寝たきりになりやすいですよ」と言われ、焦った。体力に自信はあったが、このままではいけない。
「今がくびれのない洋ナシ体形になるかどうかの分岐点」でもあるという。来年は筋肉トレーニングを始めると心に決めた。
(坂下曜子)

[日経プラスワン2012年12月1日付]

注目記事
今こそ始める学び特集