N
働き方・学び方
イチからわかる

電力自由化ってどういう意味?

2012/11/21

イチからわかる

イチ子お姉さん 電力自由化をめぐって、いろんな議論(ぎろん)がされてるわ。自由化がもっと進めば、家庭の電気代が安くなるかもよ。
からすけ 自由化っていう言葉はよく聞くけれど、電力の自由化ってどういう意味なのかな? なんか少し難(むずか)しそうだなあ。

参入と競争促し 料金安く

イチ子 自由化というのは国が決めた規制(きせい)をなくすことよ。例えば、私たちが家で使う電気にも規制があるの。大手電力会社は私たちに電気を売っているけど、今は東京に住む人は東京電力、大阪に住む人は関西電力というように、決まった地域(ちいき)の電力会社からしか電気を買えないわ。それが自由化されると、他の地域の電力会社から買えるようになるのよ。

からすけ 北海道や中部地方の大手電力会社からも?

イチ子 そう。それに、これまでの大手電力会社とは違う「新電力(特定規模電気事業者)」と呼(よ)ばれる新しい会社も登場(とうじょう)していて、そこからも買えるようになるわ。

からすけ 新電力ってどういう会社なの?

イチ子 ガス、通信(つうしん)、製紙(せいし)、商社(しょうしゃ)など違(ちが)う分野の会社が乗り出しているわ。もともと自分の工場用に発電設備(はつでんせつび)を持っている会社もあるし、太陽光発電や風力発電を専門(せんもん)とする会社もあるわ。ただ、新電力は送電線網(そうでんせんもう)を持っていないので、大手電力会社に使用料を払(はら)って送電線を使わせてもらい、電気を送るのよ。

注目記事
次のページ
まだまだ大手が主流