サイバー攻撃でどんな被害が起きるの?

からすけ だれがどんな目的で攻撃するのかな?

イチ子 相手を困(こま)らせてやれと面白半分(おもしろはんぶん)でやっている人もいれば、何らかの目的でやっている人もいるわ。たとえば国や企業の重要な情報を盗み出そうとするスパイみたいな人ね。でも、海外から攻撃されることも多いから、攻撃した人間を突(つ)き止めるのが難(むずか)しくて、なかなか犯人(はんにん)を捕(つか)まえられないの。

からすけ そういえば財務省のホームページが攻撃されたって聞いたよ。

イチ子 そう。これまでは主に官公庁(かんこうちょう)や大企業が狙われてきたわね。大量の情報を送りつけて、コンピューターシステムをまひさせるのが手口の1つ。この攻撃にさらされるとサーバーがダウンして、ホームページなどにアクセスできなくなるの。

からすけ 迷惑(めいわく)な話だね。

イチ子 コンピューターにウイルスを仕込んだメールを送りつける手口もあるわ。実際にいる送信者になりすましている場合もあるから、気づかずにメールを開くと、ウイルスに感染(かんせん)してしまうの。その結果、相手側(がわ)に大事な情報がすっぽり抜(ぬ)き取られてしまうこともあるわ。最近(さいきん)はこの手の攻撃が増(ふ)えているそうよ。だから防衛省や警察庁(けいさつちょう)が専門(せんもん)のチームを作って、サイバー攻撃を防いでいくのよ。

予防へウイルス対策

からすけ でも自分とは関係(かんけい)ない話に思えちゃうな。

イチ子 そんなことないわ。からすけも家のパソコンで調べ物をするでしょう。インターネットを利用している人みんなにかかわる問題よ。

からすけ そういわれればそうか。

イチ子 お父さんが家のパソコンで会社とメールでやりとりすることがあるわよね。もし、家のパソコンでからすけが知らない人からのメールをうっかり開けてしまい、そこにウイルスが仕込んであったら、どうする? 家のパソコンがウイルスに感染したと知らずにお父さんが会社にメールを送ると、会社のシステムに感染するかもよ。