働き方・学び方

イチからわかる

輸入品安く 円高で何が困るの?

2012/6/20 日本経済新聞 朝刊

からすけ 友達(ともだち)のお父さんが「円高で会社が困(こま)っている」と言っていたよ。円が高いってどういう意味なのかな? 良(よ)くないことなんだろうね。
イチ子お姉さん ドルやユーロに比(くら)べて円の人気が高くなるのが円高よ。製品(せいひん)を輸出(ゆしゅつ)する会社は困るけど、輸入(ゆにゅう)品が安く買えて良いこともあるわ。

■輸出品、利益少なく

からすけ ニュースで1ドル80円といっていたけど、どういう意味なの?

イチ子 80円で1ドルと交換(こうかん)できるということね。この金額(きんがく)はアメリカの通貨(つうか)のドルや円の人気によっていつも変(か)わるの。円の人気が高くなると円高と呼(よ)び、少ない円で1ドルと交換できるわ。1ドル70円になると円高が進んだといい、逆(ぎゃく)に1ドル90円になると円安になったというの。

からすけ ちょっとわかりにくいな。

イチ子 例(たと)えば、からすけが持っている本を友達のゲーム用のカードと交換するとき、普通(ふつう)のカードなら10枚で交換するところを、人気のカードなら5枚で交換しても良いと思うでしょ。それと同じ仕組みよ。

からすけ なるほど。ところで昔(むかし)は1ドル何円だったの?

イチ子 40年前までは1ドル360円だったの。1985年に日本、アメリカなどがドル安・円高になるよう約束(やくそく)した「プラザ合意(ごうい)」の前は約250円。10年前は120円台。それに比べるとずいぶん円高になったわ。

からすけ 円は人気者だね。

イチ子 円が人気というよりは、ドルやヨーロッパの通貨のユーロなど外国の通貨の人気が低(ひく)いといった方が正確(せいかく)ね。アメリカでは世界的な経済危機(けいざいきき)を引き起こした「リーマン・ショック」以降(いこう)、仕事に就(つ)けない人が多くなっているわ。ヨーロッパではギリシャ、スペインなどが国の借金(しゃっきん)を返せない可能性(かのうせい)が出てきてピンチ。経済が安定しない地域(ちいき)の通貨よりは、少しはましな日本の円の方が良いかなという理由で選(えら)ばれているの。

働き方・学び方 新着記事

ALL CHANNEL