N
フード・レストラン
おでかけナビ

2011/8/19

おでかけナビ

幸い混雑しておらず、4人がけのボックスシートに座れた。向かいの人が慣れた様子でおにぎりを取り出したので、ここなら食べられそう。パンとコーヒーの香りにひと息つく。東海道線にはあまり乗ったことがない。車窓を工場や住宅、商店などが流れていき、ちょっと新鮮に感じる。

乗り換えの茅ケ崎駅には7時44分に到着。通勤客で駅はかなり混んでいる。ここから相模線、横浜線を乗り継いで北を目指す。ロングシートの座席に運良く座れたが、完全に通勤電車だ。ここは「音楽・読書タイム」と決めた。携帯音楽プレーヤーを聴きながら、夢野久作の短編集の文庫本を取り出す。ほとんど普段の通勤態勢だが、電車が違うのでちょっと落ち着かない。

■乗り遅れたら駅ナカ散策

9時22分、八王子駅に着き、八高線に乗り換える。外は日差しが出てきて暑そうだが、冷房の利いた車内は快適だ。東福生駅のあたりには米軍横田基地があり、シンプルな住居が並ぶ様子に異国情緒を感じる。

川越駅で乗り換え、大宮駅には11時13分に到着。次の高崎線は18分発だが、発車ホームがたくさんあって案内を探しているうちに乗り遅れた。次は47分発だ。災いを転じるため駅ナカを散策した。カレー店「トップス」から漂う香りが胃袋を吸い寄せる。いかん。昼食時間にはやや早い。次にも乗り遅れるわけにはいかないのだ。

高崎駅に着いたらと我慢していた昼ご飯は、名物の「だるま弁当」に決定、電車内で食べることにする。午後1時46分、両毛線に乗り、小山へ。車内はすいていたが、ロングシートなので、弁当を広げるのははばかられる。お茶を飲んで空腹を紛らせつつ、窓の外を楽しもうと思ったが、日差しが強い。向かいに座った女子高生がシェードを下ろしてしまった。「もう、旅情台無し」と内心怒る。

注目記事