グルメクラブ powered by 大人のレストランガイド

かんたんレシピ

タンドリーチキン

2011/11/1 日本経済新聞 プラスワン

タンドリーチキン

インド料理でおなじみのタンドリーチキン。香辛料とヨーグルトを合わせたたれにつけたとり肉を、タンドールというつぼ型の窯で焼くのでついた名です。

タンドールの代わりは、ふつうはオーブンですが、より手軽にフライパンで焼きます。タンドールやオーブンほどカリッとはいきませんが、やわらかい焼きあがり。そぎ切りにしているので焼きやすく、たれも短時間でしみこみます。調味料は、本場ではたくさん使う香辛料や香味野菜のかわりに、ウスターソースとケチャップでシンプルにしました。辛いのが好きな方は、カレー粉を少し多めに入れてください。

インドでは、辛いカレーに甘酸っぱいドリンク、ラッシーをあわせるのが定番。タンドリーチキンで残ったヨーグルトを使って、かんたんにできます。

材料(4人分 1人当たり307kcal)
とりもも肉2枚(500グラム)
A(プレーンヨーグルト100ミリリットル、ウスターソース大さじ1/2、トマトケチャップ大さじ1、カレー粉大さじ1、塩小さじ1/3、こしょう少々)
サラダ油大さじ1/2
レタス4枚
トマト1個


作り方(調理時間15分(つける時間は除く))

(1)とり肉はひと口大のそぎ切りにします。Aを混ぜ、肉を加えて15分以上つけこみます。

(2)フライパンに油を温め、とり肉の皮を下にしてつけだれごと入れ、焼き色がつくまで、中火で約3分焼きます。裏返し、弱火で5分ほどたれをからめながら焼いて、火を通します。

(3)トマトとレタスを肉に添えます。

おすすめ献立 豆のマリネ、ナンまたはパン、ラッシー


ひとくちメモ

ラッシーの作り方(4人分) ヨーグルトカップ1、水カップ1/2、レモン汁大さじ1/2、砂糖大さじ3を混ぜ、氷を入れたグラスにそそぎます。暑い日のおやつがわりにもおすすめ。砂糖を減らして、フルーツを入れても美味です。

(ベターホームのお料理教室、写真は大井 一範)

[日経プラスワン2011年6月11日付]

グルメクラブ 新着記事

ALL CHANNEL