N
働き方・学び方
イチからわかる

2011/5/18

イチからわかる

イタリア最多、ゼロの国も

ニッくん 日本で世界遺産はいま、いくつ?

お父さん 14件あるよ。最初に登録されたのは93年で、国内第1号は奈良の法隆寺地域の仏教建造物、兵庫の姫路城、鹿児島の屋久島、青森と秋田にまたがる白神山地の4件だ。

ケイちゃん 候補のリストにはどこがのってるの?

お母さん 例えば富士山。浮世絵に描かれたり、信仰の対象になったりしたことで、文化遺産候補としてリストにのってるよ。ほかにも古都鎌倉の寺院・神社などが候補なんだ。

ニッくん 世界遺産になると大勢の人が来るよね。

お父さん 世界中に名前が知られるから、各国から観光客がやってくる経済効果も大きいよ。半面、自然や遺跡が傷むリスクもある。だから最近は、ユネスコが登録件数を年々少なくしている傾向があるんだ。

お母さん 最も登録が多いのは45件のイタリアだけど、一方で条約を結んでいても登録ゼロの国があって、件数のバランスをとるのも今後の課題みたいよ。

問題の答え 1のA=中尊寺、B=東京都、C=ユネスコ、2=東洋のガラパゴス
文教大学専任講師・早川明夫さんの話
 世界遺産条約がユネスコの総会で採択(さいたく)されたのが1972年ですから、40周年を迎える来年の2012年の入試では、例年以上に世界遺産について出題されることでしょう。
 世界遺産には人類の過ちを二度と繰り返さないようにという思いを込めた「負の遺産」もあります。広島の原爆ドームや、ナチスドイツがユダヤ人を虐殺(ぎゃくさつ)したポーランドのアウシュビッツ収容所などがその例で、2010年には、アメリカが核実験を繰り返したマーシャル諸島のビキニ環礁(かんしょう)も世界遺産に登録されました。日本や世界の地図で世界遺産の位置も確認しておきましょう。

[日経プラスワン2011年5月14日付]

注目記事